カート

合計数量:0

商品金額:0円
※割引額は表示されません。

商品検索

CATEGORY

Calender

2022年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2022年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

休業日/配送なし

かさね/コインケース 紺青色(ドット)
※モニタによって色の表現が異なることがあります。
※扇子は箱に入れてお届けいたします。
商品番号: s-coin-01-navy

かさね/コインケース 紺青色(ドット)

渋扇にも使われる柿渋と扇面紙で作ったコインケース。
刷毛を用いて扇面に色をのせる伝統的な技法を応用し、紙の表面と内側の布に柿渋を引いています。
なんども塗り重ねた柿渋によって紙に強度と光沢感を持たせ、レザーのような独特の風合いを演出しており、一見すると紙製品とは思えない仕上がりとなっています。
揉み紙のシワや色の溜まりは製品によって一つ一つ異なっており、様々な表情がお楽しみいただけます。
また、柿渋には抗菌効果もあり、安心感を持って長くお使いいただける製品です。

ブルーに銀箔のドット柄をあしらっており、男女問わずカジュアルにお持ちいただけます。
内側には漆で文字を入れています。
通常価格(税込):
3,850
販売価格(税込):
3,850
ポイント: 105 Pt

購入

  • 数量:

商品詳細

素材 紙、綿100%
サイズ 約(W)80mm×(L)80mm
ドット 紺青色
仕立て 日本(京都)

天然の抗菌作用を持つ「柿渋」使った京都発の柿渋紙クラフト

扇子職人が和紙に刷毛引の技法を使い、絵具を引き、柿渋を何度も重ね塗りした柿渋紙を使ったステーショナリーシリーズ。
柿渋とはまだ青いうちに収穫した渋柿の未熟果を搾汁し発酵熟成させたもので抗菌、防虫、防腐、防臭効果が認められた天然塗料です。何度も塗り重ねた柿渋紙は耐久性があり、レザーのような風合いと艶感を出します。
京扇子の上絵加工で培われた技術で柿渋の上に箔を付けたり、揉んだ紙に再度柿渋を塗ってシワに溜まる表情を楽しみながら、日常使いの雑貨小物へ形を変えました。
また柿渋の商品は経年変化を起こし、ご使用頂くとだんだん渋みが出てきて色の変化をお楽しみ頂けます。

京扇子とは

扇や半げしょうでは、京都の職人さんが作る「ええ扇子」を知って頂きたい。職人さんの技を少しでも残したい。
そんな気持ちで扇子を作っています。
「扇面」「扇骨」「仕上げ」のすべてが国内生産されたものにのみ付けられる「京扇子」の表示です。
半げしょうの扇子はどれも「京扇子」です。

商標と「京扇子」「京うちわ」の名称表示ができるのは、京都を中心として国内で生産された商品のみに限られ、組合員だけが使用できるものです。
これは京都扇子団扇商工協同組合が地域団体商標「京扇子」「京うちわ」の認定を受けたもので、組合員企業が制作した商品であることを証明するものです。
当店もこの組合に加入しております。
京扇子認証マーク

オススメ関連商品

かさね/カードケース 臙脂色(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

かさね/カードケース 千歳緑(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

かさね/カードケース 墨色(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

かさね/カードケース 緋色(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

かさね/カードケース 桜桃色(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

かさね/カードケース 檜皮色(無地)

販売価格: 3,300 円(税込)

PAGETOP