ご近所の鍾馗さん

2020-04-19

お店の屋根瓦には金色の鍾馗さんが乗っています。

よく見るとご近所の屋根瓦にも鍾馗さんが。

集めてみました。

鍾馗さんの由来は中国で、唐の時代に遡る。実在の人物だという鍾馗さんは、病の床に伏す玄宗(げんそう)皇帝の夢に登場し、楊貴妃の宝を盗もうとした鬼を退治した。以来、玄宗皇帝は鍾馗さんの姿を描かせて、邪気を払ってくれると広めたと伝えられる。その故事から、鍾馗さんは疫病や魔を払ってくれると信じられるようになった。日本では疫病や魔を払うだけでなく、火災除けとしての役割も担っているとのこと。 京都では屋根瓦に鍾馗さんを見かける事が多いのですが、京都で広まった理由は

昔、三条の薬屋が据えた鬼瓦に

跳ね返された悪いものが

お向かいの家の奥さんに移り病に倒れてしまいます。

そこで、鬼より強い鍾馗さんを屋根の上に

据えたところ、

病はたちまち完治したそうです。

それ以降、京都では瓦屋根の対面に

鍾馗さんを据えるようになったそうです。

コロナに負けるな!と力強く守ってくれている気がする今日この頃です。

#京扇子 #扇子 #京都 #宮川町 #半げしょう #伝統工芸 #投扇興 #fantossinggame #japanesedarts #miyagawacho #foldingfan #hangesho #japan #traditionalcraft #fanshop #souvenir #工芸品 #お土産 #和 #扇や半げしょう #扇子を使おう

#鍾馗 #鍾馗さん #鬼瓦 #コロナに負けるな #stayhome #おうちで過ごそう

扇や 半げしょう 〒605-0836
京都市東山区本町通五条上る森下町535
Tel/Fax: 075-525-6210
営業時間: 10:30~17:30 定休日:日曜・祝日不定休
Copyright© 2012 HANGESHO. All Rights Reserved.