貴船の川床

2007-07-29

昨夜、主人が貴船の川床に行ってきました。日中の京都の町中は35℃近くの暑さで、夕方になっても27℃もの気温でした。さすが京都の奥座敷・貴船の気温は22℃だったそうで、
肌寒いほどだったそうです。上に羽織る物を持っていって正解だった様です。
涼しい川床でいただくお料理はまた格別、すっかり満足してかえって来ました。
私も一度行ってみたいです。

足湯

2007-07-22

蒸し暑い日が続いています。家ではなるべく冷房を使わずに過ごしたいと思っていますが、湿気に負けてついついクーラーのスイッチに手が伸びてしまいます。
そんなとき、最近はまっている“足湯”をします。
バケツにお湯とアロマオイルを入れて20分くらい足をつけます。お湯が冷めてきたら「さし湯」をします。じんわりと汗もにじんでくるし、気分によって変えるアロマオイルの香りも手伝ってとてもリラックスします。足湯専用のバケツも売られているそうです。
顔が暑いときは扇子でパタパタ(笑)冷房で冷えた体にとても良いそうです。

祇園祭

2007-07-12

よく雨が降ります。 昨日から祇園祭の鉾が建てられ始めた様です。
雨の降る中での作業は大変でしょうね。
昨日、浴衣に合わせる下駄を買いに、はきものやさん行ったところ、
鉾町の方が祭りで履く草履を買いに来られていました。
「最近の人は足が大きくてね。」と言いながら特大サイズの草履をたくさん買っておられました。大きな草履があるんだと感心してしまいました。

舞妓さん

2007-07-03

昨日の夕方に来ていただいたカップルの方が、「宮川町を歩いていたら舞妓さんに
出会えた!!』と感激していらっしゃいました。
この辺りは夕方になると、出掛ける舞妓さんや芸妓さんに出会えます。
石畳の道にお茶屋の並ぶ町並みを歩く舞妓さんに出会えるのも宮川町ならではです。
昼間はお稽古に出掛ける普段着の舞妓さんを見ることも出来ます。
落ち着いた町並みを歩くのも楽しいですよ。

扇や 半げしょう 〒605-0816
京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町440-13
Tel/Fax: 075-525-6210
営業時間: 10:30~17:30 定休日:日曜・祝日不定休
Copyright© 2012 HANGESHO. All Rights Reserved.